健康食品、サプリメント、OEM・受託製造承ります。

株式会社MIC お問い合わせ電話番号はこちら03-5297-4181
OEM・PBについて

HOME > OEM・PBについて

OEM(受託販売)について

自社オリジナル健康食品を作りたいとお考えのお客様へ
こんな商品にしたい・・・こんな容器が使いたい・・・ロット数など・・・お客様の様々な要望にお答え致します。
健康食品の製造には製造工程もさることながら、薬事法や景品表示法、食品衛生法等の関連法規の知識が必要です。
それら常に改定・更新されていく法令をチェックしていくのはなかなか骨の折れる作業です。
また健康食品は商品を購入していただく消費者の皆様が口にされるものですので、その品質管理は徹底しなければなりません。
株式会社MICでは、豊富な経験とノウハウで御社をサポートさせて頂きます。
自社オリジナル健康食品(OEM)のご相談はお気軽にお問合わせ下さい。

OEM(受託販売)お問い合わせ~納品まで

Step1 お問い合わせ・ヒアリング

お問い合わせ・ヒアリング

お客様のご要望を綿密にお聞きし、理想の商品作りをご提案します。 健康食品OEMについての
ご質問など、お気軽にご相談ください。 ご予算や製造量についてもスピーディーな 対応を心がけて
おります。

step02 御見積もり

御見積もり

当社で販売している商品群の中から、自社で販売したい商品を選び、パッケージなど作成し、
オリジナル商品をご提案致します。

step03 ご契約

ご契約

当社規定の注文書にご記入・ご発注を頂いた後、原料の確保・製造準備に入ります。

※ 内容分析 日本食品分析センターや日本食品衛生協会による商品内容の栄養分析依頼も承ります。
※ パッケージ等の製作 商品として梱包する容器のデザインや内容量を決めます。

step04 製造・ご納品

製造・ご納品

試作品の確認後2週間~3週間で製品が完成します。 徹底した製造管理・品質管理のもと、 製品製造を
行います。 もちろん納品した後も使用方法・保存方法などサポートさせて頂きます。業界で培った
ノウハウをご提供させて頂き、販売促進のお手伝いをご提案します。

健康食品OEM製造に関するご質問はお気軽にお問い合わせください。・どのような錠剤と包装がベストかわからない!・テスト販売・試供品用に小ロットで製造したい!見積もりが適正価格かどうかわからないので相見積がほしい!

霊芝に関するOEMの相談・見積もり等はこちらからお問い合わせください。

株式会社MIC

〒101-0046
東京都千代田区神田多町2-9-13日計ビル4F
TEL:03-5297-4181 FAX:03-5297-4180

お問い合わせはこちら

PB(商品開発)について

自社の商品ラインナップにPBをお考えの方へ
現在販売している卸商品は値段競争に巻き込まれ、販売しずらい状況。
利益確保がむずかしく、薄利多売になってしまう。
上記のようなお悩みをお持ちでしたら、PB開発をお勧め致します。
販売価格を自由に設定できること、オリジナリティを加えることで、自社ブランディングの向上が期待できます。

PB(商品開発)お問い合わせ?納品まで

step01 お問い合わせ・ヒアリング

お問い合わせ・ヒアリング

お客様のご要望を綿密にお聞きし、理想の商品作りをご提案します。PB(プライベートブランド)に
ついてのご質問など、お気軽にご相談ください。 ご予算や製造量についてもスピーディーな対応を
心がけております。

step02 御見積もり

御見積もり

当社で販売している商品群の中から、自社で販売したい商品を選び、パッケージなど作成し、
オリジナル商品をご提案致します。

step03 立案試作品製造

立案試作品製造

選定いただいた商品案を、実際に製造し、具体的な試作品としてご提示致します。 商品の形状・容器などをご確認頂けます。 1回の施策で商品が完成する訳ではありませんので ご希望の商品が完成するまで、
サポートします。

step04 ご契約

ご契約

当社規定の注文書にご記入・ご発注を頂いた後、原料の確保・製造準備に入ります。

※ 内容分析 日本食品分析センターや日本食品衛生協会による商品内容の栄養分析依頼も承ります。
※ パッケージ等の製作 商品として梱包する容器のデザインや内容量を決めます。

step05 製造・ご納品

製造・ご納品

試作品の確認後2週間~3週間で製品が完成します。 徹底した製造管理・品質管理のもと、 製品製造を
行います。 もちろん納品した後も使用方法・保存方法などサポートさせて頂き ます。 業界で培った
ノウハウをご提供させて頂き、販売促進のお手伝いをご提案します。

商品の種類と特徴

ハードカプセル

ハードカプセルとは、主に粉末をゼラチンで作られた
小さなカプセルに充填したものです。
主成分を高含有する商品に向いています。

ソフトカプセル

非水溶性の液体(オイル)、または、粉末含有液をゼラチンで包んだ密封性・安定性に優れた製品形態です。
精製植物油等を内容液のべースにしますので、
空気との接触を防ぎます。

顆粒

粉末を飲み易く口溶けが良くなるように加工したもの
です。
この粉末を顆粒にする工程を造粒といいます。

打錠(タブレット)

粉末を圧力で押し固めて飲みやすくしたものです。
他の剤型に比べてローコストに企画できる場合が
多いです。

包装加工の種類と特徴

PTP包装

1粒1粒を分けて包装するため、衛生的で持ち歩きに
便利です。スタンダードな包装です。

三方シール・スティック分包

顆粒や錠剤を1回分ずつ小分けにします。衛生的で持ち歩きに便利です。 違う剤型の錠剤を1包に充填する
アソート充填も可能です。